昭和が香るまち工場で。

クルマで跨線橋を走っているとき、目に止まった瓦屋根の小屋。
色あせてはいるけれど、赤い焼き瓦だ。
かつて焼かれていた「花巻瓦」というものだそうで(屋根のプロに教わりました)。
d0171571_6554263.jpg


まちなかの工場で、事務所棟らしき建物(これも赤瓦)前にはクルマが何台か。
門に受付らしき小屋があって、これまた風情がありました。
教員住宅にも通じる、小さな暮らしの匂いが漂います。
d0171571_6541781.jpg

by koyamoe | 2015-08-14 07:06 | まちの小屋。 | Comments(0)

東北在住[小屋萌え]中年フリーライター。野に立つこころ惹かれる小屋と、小屋的な建築をウォッチング。


by koyamoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28