建材屋さんの守衛小屋。

銘品です。
わりかし近所の、燻煙乾燥木材を生産している建材屋さんの出入り口にて。
かつて守衛さんがいた時代の小屋だそうで。門番ですな。洗い出しとモルタル、でしょうか。木の建具。赤い屋根、シンメトリー。小さな子に「おうちを描いて」と言うと、こういうのを描きますな。いまは守衛を雇うよりも警備会社と契約するので無用となったわけですな。

しげしげと観まくってたら工場内を通りがかった赤い帽子のおじさんに怪しがられた。こういうときに逃げると不審はさらに増す。こちらから近づいてお声をかける。不審を解消するためのポイントとしては、
①怪しいものではない(怪しいけど)
②小さな建物〜小屋のファンである(やっぱ怪しいけど)
③石巻から来ました(県外の田舎だとびっくりされる。今回は同じ市内の隣町だったので、「(旧)河北町の者です」でとりあえず警戒は解かれた。)
④何の小屋かたずねて撮影(いちばん肝心)
d0171571_04212308.jpg
d0171571_04215348.jpg





[PR]
by koyamoe | 2018-07-21 04:24 | 小屋のある風景。 | Comments(0)

東北在住[小屋萌え]中年フリーライター。野に立つこころ惹かれる小屋と、小屋的な建築をウォッチング。


by koyamoe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31