小屋らしい小屋、で200。

 シンメトリカル、切妻のスレート屋根、漆喰壁。窓の棧もよいプロポーション。
 構造材は決して上等なものでないけれど、細くて微妙に曲がっているものを無駄なく使っている。こーゆーとこはまさに小屋の本懐といってもよいのではないでしょうか。んもう3面の写真載せちゃおう。てっぺんのぽっちは換気ファンですね。この近辺では換気をよくするために窓の位置を考慮したと思われる小屋がたくさんある。てことは、葉煙草の乾燥に使った、西日本でいわゆるベーハ小屋(米葉小屋)と呼ばれるもの? いつまでも大切に使い続けてほしいなあ。

 ああそしてそして、本ブログ開設以来、これで200小屋(投稿数)を達成いたしました〜。👏ありがとうございます、応援ありがとうございます!

 明日からもまた、まだ見ぬ小屋をたずねて東北をさまよい歩き、新たな気持ちで201小屋目をアップしてゆく所存でございます。
d0171571_23090227.jpg
d0171571_23102054.jpg
d0171571_23105832.jpg
d0171571_23113243.jpg



[PR]
by koyamoe | 2018-11-14 23:12 | 構造&意匠。 | Comments(0)

東北在住[小屋萌え]中年フリーライター。野に立つこころ惹かれる小屋と、小屋的な建築をウォッチング。


by koyamoe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31